記事一覧

江若鉄道 近江今津駅跡

5月8日配給を撮影した後少し時間があったので、立ち寄ってみました。
江若鉄道(こうじゃく) 昭和44年に廃止になった鉄道です(私が生まれる前ですが・・・)。
当初は近江と若狭(上中)を結ぶ鉄道として計画されましたが途中の近江今津までの開通で、若狭までは延伸されず、浜大津~近江今津間で営業していました。当時は51キロの路線を持ち、東の関東鉄道と並んで大きな非電化鉄道だったようです。夏季の水浴客を中心に利用者も結構いたようですが国鉄湖西線が計画されると路線が重複するため廃止されたようです。現在ではほとんど廃線跡は残っていませんが終着駅のここ、近江今津駅は残されています。

旧プラットホーム側から。


駅の正面入り口側から。昭和5年に竣工。


駅舎跡に掲示されていました。
この建物ですね。この鉄道は以前から関西を中心とした鉄道雑誌でよく紹介され結構見たことがあり白鬚神社鳥居横を通過する気動車などわりと有名な鉄道でした。

この建物も以前は施設として使用されていましたが現在は使用されていないようです。江若鉄道を現在に残す貴重な建物を見ることが出来ましたので記事にしてみました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatahata00719

Author:hatahata00719
こんにちはhatahataです。
こちらへ引っ越して来ました。
鉄道中心のブログですが宜しくお願いします。