記事一覧

雪化粧した藤原岳をバックにセメント列車を撮影

こんばんは、hatahataです。
この所PCが不調でなかなか更新ができませんでしたが本日は出来そうです。
日曜日(2月12日)は三重方面に行って来ました。
先週は撮影できなかったこの列車からスタートしました。

三岐鉄道 三岐線 丹生川~三里 第3712列車 ED45 9+ED45 7牽引
少し雲はありますが雪晴れの中で撮影できました。石灰石採掘の為に普段は容姿が変わってしまった藤原岳ですがこの日は自然の姿に戻っていました。

話を前日に戻します。
明日(2月12日)亀山配給がありそうなのですが、何せこの天候(降雪で冬用タイヤを履いていないもので・・・)。
無事たどり着けるか?・・・でしたが、撮影友のMさんとご一緒させて頂くことになり朝から三岐線へ。この雪で雪化粧が期待できる藤原岳バックを狙うことにしました。

先ずは練習電から。


851系 西藤原行
藤原岳は雪雲で見えませんが辺り一面の雪景色。なかなか撮れない光景に満足です。


101系 近鉄富田行
この列車までは藤原岳も雪雲で見えませんでしたがこの後天候が回復して藤原岳も見えるようになり第3712列車が通過しました。
この後は一度海蔵川堤防へ移動して凸を狙います。

ご覧いただきありがとうございます。





スポンサーサイト



コメント

No title

日曜日はそんなに積雪が無く、比較的早く解けてしまいましたね。
私もウォーキングついでに3714レを撮りに行きましたが、もう雪は日陰だけでした。

藤原岳は1月の雪もまだ残っていて、今年は結構真っ白に見える時期が長くなりそうです!

No title

> 南野クラフト建築設計室さん
やはりお邪魔しました。この3712レの時はこんな感じでしたが、3714レの時は山以外は融けてなくなっていました。普段こんな感じで撮影するチャンスが少ないのでいいタイミングで撮影できました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatahata00719

Author:hatahata00719
こんにちはhatahataです。
こちらへ引っ越して来ました。
鉄道中心のブログですが宜しくお願いします。