記事一覧

伊勢電最大の遺構 津興橋

こんばんはhatahataです。
昨日(5月5日)お伊勢さんにお参りに行った帰りに寄り道しました。

伊勢電最大の遺構として有名な旧岩田川橋梁、現「津興橋」です。

この橋は昭和36年までここを走っていた近鉄伊勢線(旧伊勢電鉄)のプレートガーター橋に舗装して道路橋として現在も使用されています。この橋が築80年以上と老朽化したために2015年に架け替え計画が正式に発表され、今年度中に仮設橋の建設が計画されています。(橋そのものの架け替え完了は2023年度中との事)そのこともありこの姿が変わる前に、一度は記録したいと考えておりました。

サイドからですが鉄道橋そのままですね。



南側から。

元が鉄道橋なので狭い感じがします。これも架け替えの理由だそうです。

こちらは北側から。

左側が後から作られた歩道部分です。

橋の北側道路部分です。このまま津駅方向に延びています。

この道路も近鉄伊勢線の跡に作られた道路で、地元では通称「近鉄道路」と呼ばれてます。以前何かの紹介映像で「近鉄道路 工事予定」のような看板が紹介されていました。この先の区間では旧部田駅(へたえき)のプラットホームの遺構などもあるそうです。また機会があればゆっくりと訪問してみたいですね。

※部田駅の遺構は解体されたようです。



ご覧頂きありがとうございました。





スポンサーサイト



コメント

No title

何度か、車では通ってますが、撮影してないのですよね...

No title

> 南野クラフト建築設計室さん
いつもありがとうございます。私も以前通ったことあるのですが、架け替えが決まって仮設橋が出来るとの事で行ってみました。現地は測量くらいしかしてなかったですね。これから工事が進むのでしょうか。

No title

こんにちは。
今日は、新発見です。伊勢電なるもの、まったく知りませんでした。それも、架け替えがあるんですか。
伊勢には釣りによく行っているので、もしかしたら見たことがあるかも。
今日は、ありがとうございました!

No title

> chinuさん
いつもありがとうございます。近鉄名古屋線の前身伊勢電気鉄道(後の近鉄伊勢線)の遺構はこの地域残っているようです。この津興橋は大きな遺構ですが架け替えが決まっており今年度から仮設橋の工事が始まるとの記事を読んだので行ってみました。津駅の近くでは旧部田駅の遺構があるとか。また行ってみたいです。

No title

> chinuさん
部田駅の遺構は解体されたようです。
リサーチ不足でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hatahata00719

Author:hatahata00719
こんにちはhatahataです。
こちらへ引っ越して来ました。
鉄道中心のブログですが宜しくお願いします。